網戸の簡単な掃除方法はあるのか

網戸の汚れはどんなものか

網戸の汚れの原因はいくつかあります。まず外側の汚れと内側の汚れに分かれます。
部屋側の汚れについては、ホコリ・たばこのヤニ、油煙や皮脂がメインです。
これは部屋の掃除とあまり変わらないですね。

外側の汚れは結構深刻です。
砂ぼこり、虫が目立ちますが、困るのは花粉と黄砂・排気ガスによる汚れです。
花粉はもちろんアレルギーの原因になりますし、黄砂や排気ガスは喉が痛くなったり咳がでたりと健康被害に直結してしまいます。
花粉は2月ごろに最盛期を迎え、その頃網戸に付着しがちです。
九州地方の方は黄砂・PM2.5の汚れは特に多く見られます。
交通量が激しかったり、工場近くの住まいの方は排気ガスの汚れは大変です。

こうした環境下で網戸の汚れを放置しておくととても体にも悪影響があるのです。

網戸を掃除するタイミングはいつか

たまに網戸掃除をするという人は、年末の大掃除の時期が多いかもしれませんね。
できるならば週に一回、簡単な掃除をしておくのが良いです。
道具を有効利用すれば週一回くらいの掃除は苦もなくできるでしょう。

汚れがひどいときなど、念入りに掃除をしておく頻度としては、半年に一回くらいでしょう。毎週が面倒な人も、最低このくらいはしておくと安心です。

タイミングとしては、花粉がおさまってくる5月くらいに行うのと、台風によって湿度温度が高く汚れの落ちやすくなりかつ台風自体は過ぎている10月くらいがベストです。

必ずこの時季にしなければならないというものではありませんが、自分なりに見極めてやっていくようにしてください。

また、汚れの取りやすい天候は、曇りの日です。あまり晴れていると汚れが乾燥して取りづらくなります。