定番お掃除道具で簡単にお掃除

フロアワイパーを使って簡単網戸掃除

週一回の簡単掃除に重宝するのがフロアワイパーを使った掃除方法です。
家庭にひとつはあるフロアワイパーの柄を短くして持ちやすくします。
そこにウェットタイプのシートを取り付けてください。
まず網戸の内側から拭いていきます。
網戸の掃除は、あまり力を入れてやらないでください。
破けやすくなります。網戸が破けては元も子もありません。
内側を拭き終わったら、今度は外側を拭いていきます。
十分に拭いたらシートを見てみるとびっくりするかもしれませんね。
思った以上に真っ黒になっていて、こんなに汚れていたのか!と目に見えて分かることでしょう。
フロアワイパーとウェットシートは簡単かつ安価に入手できますので、さっそく取り掛かってみましょう。

ストッキングや新聞紙を使った簡単網戸掃除

少し汚れがあるな、と目に見えて分かる場合は、もう少し手間をかけます。
まず、家の内側に新聞紙をテープで貼り付けます。
網戸は文字通り網なので穴があいており、こするとゴミが落ちていきます。
それを新聞紙でふさぐ要領です。
そして、いらなくなったストッキングの中に、靴下などを丸め入れてお団子にします。
そのストッキングで、軽くこすって汚れを落としていきます。
ナイロンの細かい繊維による静電気で汚れを吸着していく掃除方法です。
外側が終わったら、新聞紙を貼り替えて内側もストッキングで拭いていきます。

新聞紙を貼ってからの、掃除機による掃除も簡単ですね。

これでも汚れが落ちない場合は、中性洗剤を使って水ぶきをしたり、使わなくなった歯ブラシで慎重にこすっていきましょう。