あらかじめ汚れをつかないようにしたい

網戸の汚れを防止する

なるべく掃除の手間を減らすには、汚れないように網戸に汚れ防止の処置を施しておくのも手です。
そんな時は、窓用の結露防止スプレーを吹き付けておくと効果的です。
ホコリなどの汚れが付きにくくなります。
花粉除去効果のあるスプレーですとさらに良いでしょう。
スプレーした後は雑巾などで液剤を網戸全体にいきわたらせてください。
ただし、ワックス入りの結露防止スプレーは、網戸の穴が詰まってしまうので避けましょう。

もうひとつ、柔軟剤を塗るのも汚れ防止に良いです。
静電気をおさえる成分が、網戸にも効果があるのです。
静電気防止効果の高い液剤を網戸に塗り渡らせると、ホコリがだいぶ付きにくくなります。

そんな頻繁にやる必要はないので、試してみましょう。

とれない汚れには

簡単掃除方法によって、網戸を外さなくても効果的に汚れを落とせることは分かりましたが、頑固な汚れというものはありますね。
洗剤をつけても汚れがとれなかったり、破れを発見してしまった場合はどうでしょうか。

そんな時は、網戸の張り替えを考えてみても良いでしょう。

貼り替えなんてさらにめんどくさいし自分ではできないだろう、と思う人もいるかもしれませんが、案外簡単にできるものです。

道具は必要になってきますが、長期間掃除をしておらずひどい汚れがついてしまったときは貼り替えの方がむしろ楽です。一度貼り替えを行って簡単掃除方法で手入れをしておけば綺麗な状態のままいられます。

手順をおさえれば貼り替えも自分でできるので、検討してみてください。